原因不明の痛み・しびれ(足~足の裏)で
お悩みの方へ

原因不明の痛み・しびれ(足~足の裏)によくある症状

  • 足の裏がチクチクと痛む

  • 腰から足にかけて痛みがある

  • 足が痛くて走る事ができない

  • 足にしびれを
    覚える

つらい足の痛みやしびれ、あなたも苦しんでいませんか?

足の痛みやしびれと一言で言っても、部位や痛み方などのお悩みは個人によって異なります。

 

あなたも足の痛みに悩んではいませんか?

 

ここでは、つらい足の痛みやしびれの原因や対策についてご紹介しています。

原因不明の痛み・しびれ(足~足の裏)でお悩みの方へおすすめのメニュー Recommend Menu

足の痛み、しびれの原因は日常生活の中にもあります

足の痛みやしびれには、身体の各部分の筋肉や骨が影響していることは少なくありません。

 

また、痛みやしびれは「じわじわと感じるもの」から、「強い痛みを感じるようなもの」までさまざまです。

 

ここでは、なぜ痛みやしびれの症状が起こってしまうのか、その主な原因をご紹介します。

 

 

【足の痛みやしびれの原因】

 

●日常生活の動作が原因となっている場合

日常的に「不良姿勢」を取り続けている場合、背骨の並びや骨盤のゆがみが発生し、身体のバランスが崩れてしまうことから、結果的に足に痛みが出ているというケースがあります。

腰は下半身とも密接な繋がりがある重要な部位です。

骨盤がゆがんでいることで、腰から臀部まわりの筋緊張が発生し、足の筋肉や筋膜にも負荷を与えてしまうことに繋がります。

 

また、日常生活における痛みやしびれを伴う症状の例として「エコノミークラス症候群」が挙げられます。

車移動などで狭い座席に長時間座ることが多い方は、血流が悪くなり「エコノミークラス症候群」になりやすくなります。
水分不足や、栄養不足も原因の1つと考えられ、症状の多くは足に腫れが起こり、ふくらはぎに激痛が走るとされています。

 

 

●病気が関連している場合

疾病が原因となって足に痛みやしびれが出ていることも少なくありません。

 

・足根管症候群

かかと・足の裏の神経が何かしらの原因で圧迫や損傷を受けて、痛みが発生します。

 

・椎間板ヘルニア

腰のヘルニアとされていますが、お尻や腰だけではなく足の痛みやしびれを伴うケースもあります。
力を入れにくかったり、動かしにくかったりするというのも特徴の1つです。

 

・扁平足・外反母趾

土踏まずがつぶれて平らになってしまう状態を偏平足と言いますが、これが誘因となって外反母趾になることもあります。
足の親指の先が曲がり、付け根から痛むのが特徴とされています。
親指の付け根が曲がってしまい、靴に当たると痛いというケースが多く見られます。

 

・変形性股関節症

股関節の痛みと動かしづらさが特徴の症状です。
立ち上がるときや歩き初めに、脚の付け根が痛むという症状を訴える方が多くいらっしゃいます。

 

・関節リウマチ

多くの場合では、左右対称に関節が腫れて痛みを伴います。
足の指の付け根といった小さめの関節から、股関節などの大きい関節にも起こるとされています。

 

日常における足の痛みやしびれの対策方法

足の痛みやしびれに対しては、原因に合った対処法をすることが大切です。

 

自分の痛みやしびれの原因に応じた、適切な対処を行いましょう。

 

 

【足の痛み・しびれ対策】

 

足の痛みが腰から来ている場合

 

骨盤のゆがみを正常な状態に戻す必要があるでしょう。
普段の生活において腰への負担を少なくするためには、次のような対策をするのも1つの手段です。

 

●姿勢を正しく保つ

椅子に座るときは両足を地面に付けて、深く腰掛けるようにしましょう。
脚を組んだり、手で頬杖をついて座ったりすることは骨盤のゆがみにもつながります。
臀部にかかる負担が均一になるように意識することで、腰回りの筋肉への負担軽減も期待できます。

 

●肥満対策をする

体重が増加することで、腰や膝への負担を増やすことになります。
足の痛みを予防・軽減するためには、適度な運動や食事による体重管理も有効と考えられています。

 

 

内臓疾患による痛みの場合

 

腸に便が溜まっていると、近くの臓器にも負担がかり、結果的に腰に影響を及ぼすというケースもあります。
便秘を解消することが腰への負担軽減にもつながる可能性があるため、便をためないように意識するのも効果的と言えるでしょう。

便秘の解消には、適度な運動や食生活の見直しも効果的な方法です。
日々の生活の中に軽いウォーキングを取り入れたり、普段から食物繊維と水分をしっかり摂取するなど、簡単に取り入れることが可能なことから実践し、継続できるものが良いでしょう。

また足の痛みやしびれが疾患によるものであれば、必ず医療機関で適切な処置を受けるようにしましょう。

 

亀有整骨院の【原因不明の痛み・しびれ(足~足の裏)】アプローチ方法

筋肉の硬さにより神経が圧迫されて、痛み・しびれが現われることが多く、筋肉が硬くなるのは普段の生活、ゆがみによって筋肉に負担がかかり硬くなっています。

当院では、カウンセリングや触診、検査をしてどの筋肉によって神経が圧迫されているのかを確認し、硬くなっている筋肉を「CMC筋膜ストレッチ(リリース)」で緩めていきます。

しかし、緩めるだけでは再発する可能性があるので、骨盤の仙腸関節、股関節、腰椎といったところに「骨格矯正」でゆがみを整えます。

 

痛み・しびれが強く感覚がなくなっていたり、重度な場合は医療機関をご紹介しますのでご安心ください。

 

【原因不明の痛み・しびれ(足~足の裏)に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法は通常の電気療法では届かない深部まで効果が期待できる施術です。
特に慢性的な肩こりといった昔からの悩みを解消することにも高い効果が目指せる、おすすめの施術です。
他にも、ぎっくり腰や寝違えといった症状にも効果が期待できます。一度の施術で効果が出る方もいらっしゃいます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

コリや筋肉の硬結部位に対して持続的にツボを刺激するテープを貼ることで、身体の良い状態を保てるようにする効果があります。症状に合わせて、磁石や突起物、異種金属(銅・アルミ)などでアプローチします。

 

■テーピング

痛み・こり・腫れの改善をし、筋肉の疲労を早く回復させ外傷を予防する効果があります。
テーピングの貼り方により「リンパ・浅筋膜・深筋膜・筋肉・関節」にアプローチすることで、機能の回復を目指します。

 

■骨格矯正

骨が正しい位置にないと、痛みが伴い左右差で身体のバランスが崩れ違いが生じ、最終的には痛みの再発にも繋がります。
骨を正しい位置に調整することで、痛みの除去と再発の防止を行います。身体の痛みにお悩みの方、おすすめです。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が硬くなり筋肉を覆っている筋膜が癒着してしまった筋膜の癒着をはがすように筋膜リリースを行っていきます。はがすことによって血液循環の改善をし筋肉の緊張を解消していきます。

 

■ドレナージュ
【DPL】

足の疲労物質が溜まっていることにより生じる「むくみ」「冷え性」「ツリ症状」「疲労感」などに効果が期待できます。
足のリンパケアをすることで、血行やリンパの流れを促進し痛みの緩和を促します。

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:亀有整骨院
住所〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-21-8
最寄:亀有駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00〜
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】亀有整骨院 公式SNSアカウント 亀有整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀有整骨院 公式SNSアカウント 亀有整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀有整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中