頭痛でお悩みの方へ

頭痛によくある症状

  • 毎日のように頭痛が繰り返し起きる

  • 頭痛薬を飲み続けている

  • 頭の片側だけがズキズキと痛む

  • 頭痛によって寝つきが悪い

「つらい頭痛」に苦しんでいませんか?

頭の片側がズキズキと痛んだり、頭全体が締め付けられるように痛んだり・・・

 

頭痛が原因となって、肩こりや首の痛みが出てしまうことも多くあります。

 

頭の痛みは目に見えないため、つらさを理解してもらえないなんてこともあるのではないでしょうか?

頭痛でお悩みの方へおすすめのメニュー Recommend Menu

あなたに当てはまる頭痛はどの種類でしょうか

一言で頭痛と言っても、さまざまなタイプの頭痛があります。

 

頭痛は、主に3種類の頭痛に分類されます。

 

対処や予防のためには、まずそれぞれの特徴と原因を詳しく知ることが大切です。

 

この3つの頭痛は、原因となる病気がないにも関わらず頭痛を繰り返す「慢性頭痛」に分類されます。

 

◆片頭痛

 

●症状

頭の片側・両側がズキズキと痛むことが多い頭痛です。
頭痛が起こる前に目がチカチカしたり、首のあたりが張ったりする場合もあります。

 

●原因

ストレスで神経が刺激されるためと言われています。
それにより脳の血管が収縮・拡張することで、ズキズキと脈打つような頭痛が起こると考えられています。

 

◆緊張型頭痛

 

●症状

頭を締め付けられるような痛みが起こります。
持続時間は30分から、長いと数日に渡り、頭痛が続くこともあります。
緊張型頭痛は、「首から背中にかけての筋緊張」が原因と言われています。

 

●原因

長時間のデスクワークやスマホ操作の影響によって身体の筋肉に負荷がかかり、頭痛に繋がるというケースも多くあります。
そのほかには「頭蓋骨のゆがみ」からきている場合もあると言われています。

 

◆群発頭痛

 

●症状

片側の目の奥が激しく痛み、目が充血したり涙が出たりといった症状が併発します。
1度起こると1~2か月程、痛みが続くことが多いです。

 

●原因

群発性頭痛の原因はまだ明らかになっていない部分も多いのですが、脳にある「視床下部」という場所が刺激されることで起こると言われています。
その刺激により、目に繋がっている「三叉神経」という部分が痛むことで、目の奥が痛むと考えられています。

 

つらい頭痛を解消する対処法

頭痛について、大きく3つに分けてご紹介しました。

あなたに当てはまるものはありましたか?
それぞれに合った対処法をご紹介します。

 

◆片頭痛の場合

 

●冷やす

暖めてしまうことで血管が広がり、逆効果になってしまう場合があります。
そのため片頭痛が起きたときには、冷やすことが大切です。

タオルにくるんだ保冷剤や氷枕を頭の下に敷いたり、冷やしたタオルを頭に当てるのが効果的です。
可能であれば横になりましょう。

 

●安静にする

片頭痛の場合は動くと痛みが増す場合があるため、安静にしていることが大切です。
周囲からの刺激が少ない落ち着いた場所で、安静に過ごすことで症状の軽減につながります。

 

◆緊張型頭痛の場合

 

●暖める

入浴したり蒸しタオルを使ったりして、首周りを暖めましょう。
暖めることは筋肉の緊張をほぐすのにも効果的です。

1日の終わりにゆっくりと浴槽に入って、リラックスできる時間を習慣づけるのもおすすめです。

 

●長時間の同じ姿勢を避ける

長い時間同じ姿勢を続けることは、筋肉の緊張につながります。
デスクワークなどの際も、時々姿勢を変えることを意識してみましょう。
背筋を伸ばしたり、首を動かすだけでも対策につながります。

 

◆群発頭痛の場合

 

●お酒と煙草を控える

特に頭痛が発症している期間は、アルコールを摂ることにより高い確率で発作が起こるとも言われています。
喫煙も頭痛の誘発の原因となる場合があるため、出来る限り控えるようにしましょう。

 

亀有整骨院の【頭痛】アプローチ方法

当院では、丁寧なカウンセリングを行うことで患者さんの症状を把握し、患者さんお一人お一人に合った的確な施術プランを計画します。

 

主に「CMC筋膜ストレッチ(リリース)」で筋肉を緩めて「骨格矯正」でゆがんだ頸椎を正しい位置に戻し、頭皮周りの筋膜を緩めたり血流が良くなるポイントを刺激していきます。

 

頭痛は気圧の変化で発症することもあり、その場合は頭の骨を整えて首周りのリンパケアをする「EHD」を行います。

 

頭痛は脳の病気から起こることもあるのでカウンセリングを丁寧に行い、当院で施術できるかどうかを確認します。

脳腫瘍などの病気の可能性がある場合には、医療機関をご紹介させていただきます。

 

【頭痛に対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法は通常の電気療法では届かない深部まで効果が期待できる施術です。
特に慢性的な肩こりといった昔からの悩みを解消することにも高い効果が目指せる、おすすめの施術です。
他にも、ぎっくり腰や寝違えといった症状にも効果が期待できます。一度の施術で効果が出る方もいらっしゃいます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

コリや筋肉の硬結部位に対して持続的にツボを刺激するテープを貼ることで、身体の良い状態を保てるようにする効果があります。症状に合わせて、磁石や突起物、異種金属(銅・アルミ)などでアプローチします。

 

■テーピング

痛み・こり・腫れの改善をし、筋肉の疲労を早く回復させ外傷を予防する効果があります。
テーピングの貼り方により「リンパ・浅筋膜・深筋膜・筋肉・関節」にアプローチすることで、機能の回復を目指します。

 

■骨格矯正

骨が正しい位置にないと、痛みが伴い左右差で身体のバランスが崩れ違いが生じ、最終的には痛みの再発にも繋がります。
骨を正しい位置に調整することで、痛みの除去と再発の防止を行います。身体の痛みにお悩みの方、おすすめです。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が硬くなり筋肉を覆っている筋膜が癒着してしまった筋膜の癒着をはがすように筋膜リリースを行っていきます。はがすことによって血液循環の改善をし筋肉の緊張を解消していきます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭痛・眼精疲労・めまいなどの症状は、「首の筋肉の緊張」「頭の筋肉の緊張」「頭蓋骨のゆがみ」が原因となっている場合があります。
それをリンパケアをすることで疲労物質を流し、頭蓋骨の調整をすることで緩和します。

 

■カッピング

カップ内を真空状態にし皮膚や皮下脂肪などを吸引することで、血液やリンパの流れを促進します。 体外から体内に向けて押して刺激を与えるのではなく、引いて刺激を与えることが特徴です。
コリや痛みの改善に期待ができる施術方法です。

 

■PIA

痛みを感じるときには、人間の身体を流れる生体電流が乱れてしまっている状態であることが多いです。
PIAは金属や磁石を使用して生体エネルギーの乱れを整えて症状を改善する施術方法です。

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:亀有整骨院
住所〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-21-8
最寄:亀有駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00〜
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】亀有整骨院 公式SNSアカウント 亀有整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀有整骨院 公式SNSアカウント 亀有整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀有整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中