むくみ・冷えでお悩みの方へ

むくみ・冷えによくある症状

  • 夕方になると
    靴が履きにくい

  • 朝、顔がむくみやすい

  • 指輪がきつくなるときがある

  • いつも足先が
    冷たい

長い間、むくみや冷えに悩まされていませんか?

むくみや冷えに長い間悩んでいるという方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

つらいむくみや冷えの原因は、日常生活に関係していることも多くあります。

 

原因と予防法について詳しくご紹介します。

むくみ・冷えでお悩みの方におすすめのメニュー Recommend Menu

気になる”むくみ”や”冷え性”の原因

むくみや冷え性の要因にはさまざまなものが考えられます。

 

そのなかでも、日常生活に関わるものが多いとされています。

 

「むくみ・冷え」が起こる原因を、それぞれご紹介いたします。

 

 

【むくみの原因】

 

●姿勢のゆがみ

例えば、長時間のデスクワークをされている方は同じ姿勢を取り続けてしまう方が多くいらっしゃいます。
それにより血行が悪くなって、血管から水分が流出しやすくなってしまうと考えられています。

 

●筋力低下

特にふくらはぎの筋肉が低下することで、筋肉の収縮作用によっておこる「ポンプ機能」が低下することにつながります。
足に流れた血液が心臓に戻りにくくなると、むくみやすくなります。

 

●下肢静脈瘤

ふくらはぎの血管が膨らむことで足のむくみにつながります。
女性に多い疾患であり、進行すると足の表面に血管が浮き出てきます。

 

●ヒールを履いて歩くことが多い

むくみの原因には、歩き過ぎや、ヒールでの歩行が多いケースも挙げられます。
重心が前にかかってしまうことが関係していると考えられます。

 

●妊娠中の方

妊婦さんは子宮が大きくなることに関連し、足から心臓に血液が戻りにくくなると言われています。
また、身体に水分を溜めておこうとするホルモンが分泌されることも要因の1つと考えられます。

 

【冷え性の原因】

 

●ストレス

自律神経が乱れることで冷えは起こりやすくなるとされています。
ストレスは自律神経の乱れと大きく関連していると考えられているので、ストレスが多い方は冷えの原因になっている可能性もあります。

 

●ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンが乱れたり不調が出たりすることも、冷えにつながると考えられています。
月経不順がある方や更年期障害がある方に冷え性がみられるケースがあります。

 

●日常生活での癖

日常生活において不良姿勢が習慣付いているという方や、身体に負担のある姿勢で歩いているという方は、血流が滞ることによる冷えが起こりやすいと考えられます。

 

●食事

冷たいものをよく食べている、身体を冷やしやすい食品を頻繁に食べている、という要因も挙げられます。

 

つらいむくみや冷えを日常生活で予防するために

冷え性やむくみは日常生活でも予防・対策することができます。

無理のない範囲で取り入れてみることをおすすめします。

 

【むくみの対策と予防法】

 

●ストレッチを行う

ふくらはぎから心臓へ水分や血液を戻すことを心がけることも1つの手段です。
ストレッチすることで筋肉がほぐれ、血行促進につながります。

 

●湯船に浸かる

シャワーのみで済ますよりも、湯船に浸かることで血流の促進を期待できます。
温度の高すぎない、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かることをおすすめします。
むくみ予防だけでなく、冷え性対策としても期待できます。

 

●カリウムの多い食材を摂る

カリウムは塩分の排出を促してくれると言われています。
バナナやアボカド、もも、昆布、ほうれん草や納豆、にんにくなどを積極的に取ると良いでしょう。

 

【冷えの対策と予防法】

 

●食事に温かいものを積極的に取り入れる

冷えを予防するために、体温以上の食品を摂取することが効果を期待できると言われています。
暖かい食べ物や飲み物を積極的に取るようにしましょう。
暑い日でも、冷たすぎる飲み物は避け、なるべく常温で摂取するよう心がけましょう。

 

●適度な有酸素運動を行う

無理のない範囲でウォーキングなどの有酸素運動を行うのも良いでしょう。
有酸素運動は身体の血流を促進する効果があり、冷えにも効果が期待できます。

 

亀有整骨院の【むくみ・冷え】アプローチ方法

ふくらはぎの筋肉が硬くなり血液循環が悪くなることにより、むくみや冷えといった症状が起こるので、リンパケアの「DPL」という施術で血液循環を促進していきます。

クリームをつけて足のリンパを流すように行い、痛気持ちいい施術方法で特に女性の方にはおすすめしています。

 

当院では、主に「DPL」を用いて下肢の筋肉をほぐし、「骨格矯正」で全体のバランスを調整して血液の循環を改善し、むくみや冷えに対してアプローチしていきます。

 

また、日常生活において大事なポイントである「水分を多めに摂取する」ことや「温かい食事をとる」というような生活指導も行っています。

 

【むくみ・冷えに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト療法は通常の電気療法では届かない深部まで効果が期待できる施術です。
特に慢性的な肩こりといった昔からの悩みを解消することにも高い効果が目指せる、おすすめの施術です。
他にも、ぎっくり腰や寝違えといった症状にも効果が期待できます。一度の施術で効果が出る方もいらっしゃいます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

コリや筋肉の硬結部位に対して持続的にツボを刺激するテープを貼ることで、身体の良い状態を保てるようにする効果があります。症状に合わせて、磁石や突起物、異種金属(銅・アルミ)などでアプローチします。

 

■テーピング

痛み・こり・腫れの改善をし、筋肉の疲労を早く回復させ外傷を予防する効果があります。
テーピングの貼り方により「リンパ・浅筋膜・深筋膜・筋肉・関節」にアプローチすることで、機能の回復を目指します。

 

■骨格矯正

骨が正しい位置にないと、痛みが伴い左右差で身体のバランスが崩れ違いが生じ、最終的には痛みの再発にも繋がります。
骨を正しい位置に調整することで、痛みの除去と再発の防止を行います。身体の痛みにお悩みの方、おすすめです。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

筋肉が硬くなり筋肉を覆っている筋膜が癒着してしまった筋膜の癒着をはがすように筋膜リリースを行っていきます。はがすことによって血液循環の改善をし筋肉の緊張を解消していきます。

 

■ドレナージュ
【DPL】

足の疲労物質が溜まっていることにより生じる「むくみ」「冷え性」「ツリ症状」「疲労感」などに効果が期待できます。
足のリンパケアをすることで、血行やリンパの流れを促進し痛みの緩和を促します。

 

■PIA

痛みを感じるときには、人間の身体を流れる生体電流が乱れてしまっている状態であることが多いです。
PIAは金属や磁石を使用して生体エネルギーの乱れを整えて症状を改善する施術方法です。

 

■産後矯正

当院の産後骨盤矯正は、手技をメインとした施術を行っています。
バキバキと音を立てる施術ではありませんので、安心して施術を受けていただけます。産後のお身体にも優しい施術です。
産後矯正をすることで、骨盤を閉めて元の状態に戻すことにより身体の不調の改善や予防の効果があります。産後から半年以内に矯正し戻すのがベストです。

 

■季節調整

季節の変わり目は温度が上がったり下がったりすることで自律神経が乱れることが多いです。
自律神経が乱れることで、内蔵の働きが悪くなり身体に不調を及ぼすことがあります。
腸揉みや自律神経調整することで身体の不調を解消していきます。

 

■O脚矯正

カウンセリングに写真を撮り、現状を確認していただくことでO脚の原因を追究します。
一人ひとりに合ったO脚矯正をすることで活性させ、目安3ヵ月プランで行います。
O脚は姿勢が悪くなることに加えて様々な症状が生じるので早めの改善をおすすめします。

 

■猫背矯正

まずは施術に入る前に現状の姿勢をきちんと確認していただきます。猫背矯正をすることで姿勢やさまざまな症状を改善していきます。
猫背は「普段の姿勢」「筋力低下」により再発することが多くありますので、日常生活指導や筋力トレーニングも一緒にアドバイスさせていただきます。

  関連コラム Column

   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:亀有整骨院
住所〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-21-8
最寄:亀有駅から徒歩3分
駐車場:なし
                                 
受付時間
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00〜
17:00
-
定休日は日曜・祝日です

【公式】亀有整骨院 公式SNSアカウント 亀有整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀有整骨院 公式SNSアカウント 亀有整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】亀有整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術などのご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中